三級海技士(航海)口述試験問題データベース

2009年1月から掲載を開始しました「三級海技士航海口述問題集データベース」も,2015年8月現在,9割近い問題を掲載するに至りました。なお,最新版一級,二級,三級海技士口述試験問題集(全問題掲載版)をご希望の方は,海技士(航海)口述試験問題集"http://seafrogs.info/kaigishi/kaigishi.html"からお申し込み下さい。
※(カッコ)内の数値は2009年4月26日現在までの出題回数。問題提供者数78名,問題数923問(のべ2,608問)
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
復原力
 船がどれぐらいまで傾いていいか知るには何を見ればいいか。(1)
初期復原力
 初期復原力の公式を示せ。(1)
自由水
 自由水は船の安定にどのような影響を及ぼすか。(1)
安定のつりあい
 船体が直立静止している状態を何というか。(1)
安定,不安定
 安定,不安定,中立の状態とはどのような状態を言うか。GMを用いて説明せよ。(2)
復原力
 乾舷の大小と予備浮力,復原力との関係,またGMとの関係について述べよ。(6)
GM
 船の安定の目安となるものは何か。(1)
転覆
船が転覆するのは,どのような理由でか。(2)
浮力
 浮力の作用線とは何か。(1)
重心
 重心とは何か。(1)

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.