三級海技士(航海)口述試験問題データベース

2009年1月から掲載を開始しました「三級海技士航海口述問題集データベース」も,2015年8月現在,9割近い問題を掲載するに至りました。なお,最新版一級,二級,三級海技士口述試験問題集(全問題掲載版)をご希望の方は,海技士(航海)口述試験問題集"http://seafrogs.info/kaigishi/kaigishi.html"からお申し込み下さい。
※(カッコ)内の数値は2009年4月26日現在までの出題回数。問題提供者数78名,問題数923問(のべ2,608問)
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
NEW ENTRIES
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
物標の選び方
レーダによる測位の際の物標の選び方を述べよ。(1)
二次掃引偽像
レーダに二次掃引偽像が出る原因について述べよ。(1)
ARPA
 ARPAとは何か。(4)
レーダ
 3cm波,10cm波とは何の長さか。またその違いは何か。(2)
レーダ
 レーダにおける映像拡大効果の原因は何か。(1)
レーダ
 距離誤差,方位誤差を少なくするためのレーダの使用法について述べよ。(1)
レーダ
最大探知距離を求める式は。(5)
レーダ
方位分解能は何によって決まるか。(2)
レーダ
 レーダで衝突のおそれを知るにはどうするか。(2)
レーダ
レーダで船位を求めるとき,精度を上げるための注意事項は。

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.